2021年 9月 25日 (土)

「Clubhouse」規約無視の音声流出 歌手やタレント、イーロン・マスクの会話まで

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   話題の音声SNS「Clubhouse」。音声で会話を楽しむことができるアプリだが、利用規約では許可のない録音行為は禁止されている。

   それでも、規約が無視されて会話音声がインターネット上に流出してしまうケースが出ている。

  • 芸能人の利用も多いアプリだ
    芸能人の利用も多いアプリだ
  • 芸能人の利用も多いアプリだ

1時間以上の会話も

   Clubhouseでの会話は、ユーザーが作る「room(部屋)」に入ることで視聴可能だ。「Open(公開部屋)」として設定されている部屋であれば誰でも入室し、会話を聞ける。公開されている「room」で、有名人同士が会話をすることも多い。

   利用規約では、関係する全ての発言者の書面による明示的な同意なしに、会話を録音することを禁止している。違反者にはアカウントの停止や法執行機関への通報を行うとしている。また、具体的な禁止行為について説明しているガイドラインによると、Clubhouseで取得した情報を許可なく転記・共有することも禁じている。

   ところが2021年2月15日現在、動画サイト「ユーチューブ」でClubhouseと検索すると、Clubhouse上での著名人同士の会話と思われる音声が収録された動画がいくつもヒットする。ほとんどの場合は有名歌手やタレントなど、芸能人の会話が収録されている。

   動画のタイトルは、会話に参加している著名人の名前をハッシュタグで並べたり、「〜(人名)がClubhouseに参戦」といった形で、録音されている有名人の名を冠したりしているものが多い。視聴者からすると、誰の会話が収録されているか一目でわかる。

   動画には会話に参加している有名人らのアカウントが写った「room」の様子が、スクリーンショットによる静止画か、動画(画面収録)で表示される。それを背景として音声が流れ、ラジオのように会話を聞ける。短いものでは約10分、長いものでは1時間以上の会話が収録されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!