2021年 8月 6日 (金)

「鬼滅の刃」っぽい「さけるチーズ」パッケージ 竈門炭治郎が着ていそう

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気コミック「鬼滅の刃」を原作とするテレビアニメ第2期「遊郭編」の年内放送が、2021年2月14日に発表された。「鬼滅の刃」といえば、主人公・竈門炭治郎が着ている、緑と黒に彩られた市松模様の羽織でも知られる。

    そんな羽織の模様に、雪印メグミルクの人気商品「さけるチーズ」のとあるパッケージが似ているとして、SNS上ではたびたび話題になっている。

  • 「さけるチーズ ローストガーリック味」(画像は雪印メグミルク提供)
    「さけるチーズ ローストガーリック味」(画像は雪印メグミルク提供)
  • 「さけるチーズ ローストガーリック味」(画像は雪印メグミルク提供)

似ているデザインに「コラボしているのかと思った」

   「炭治郎」の羽織りに似ているとされているのは、「雪印北海道100 さけるチーズ ローストガーリック味」。パッケージの上部が緑と黒の市松模様を斜めに配置したようなデザインとなっており、ツイッター上ではたびたび「(鬼滅の刃と)コラボしているのかと思った」「デザインが似てる」といった声が上がっている。

   「ローストガーリック味」は2015年9月から発売されており、発売当初から現在のデザインを使用。「鬼滅の刃」が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で16年2月に連載を開始する以前から販売されている。

   両者のパッケージや服のデザインが「似ている」との声が存在することについて、どのように受け止めているか、J-CASTトレンドは21年2月10日に雪印メグミルクの乳食品事業部に取材した。

   まず「ローストガーリック味」のデザインとの類似点について、社では認識していたかを聞いた。すると、「鬼滅の刃」のテレビアニメ放映が開始された19年の4月以降、「炭治郎の着物の柄が『さけるチーズローストガーリック味』のデザインと似ている」ということに気付いた社員がおり、話題になっていたとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!