2021年 8月 3日 (火)

自宅でおいしいイチゴ食べ比べ 「苺サミット 2021」オンラインで開催

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   イチゴの季節がやってきた。果物のある生活を提唱する一般社団法人「FRUIT LOVERS LIFE」は2021年2月22日、公式ユーチューブにてオンラインで「苺サミット 2021」を開催した。

   サミットでは、同団体が選んだブランドイチゴの生産者からのメッセージ動画や、タカノフルーツパーラーのー森山登美男氏のカッティング実技とアレンジなどが配信された。

  • 「苺サミット 2021」
    「苺サミット 2021」
  • 「ブランド苺の食べ比べセット」
    「ブランド苺の食べ比べセット」
  • 「苺の食べ比べキット」の中身
    「苺の食べ比べキット」の中身
  • まな板やフルーツナイフ、ブラータチーズも
    まな板やフルーツナイフ、ブラータチーズも
  • (上から)「小判型切り」、「まん丸切り」、「ハート切り」
    (上から)「小判型切り」、「まん丸切り」、「ハート切り」
  • タカノフルーツパーラー森山登美男氏が自宅で手軽にできるイチゴのカッティング法を披露
    タカノフルーツパーラー森山登美男氏が自宅で手軽にできるイチゴのカッティング法を披露
  • 「苺サミット 2021」
  • 「ブランド苺の食べ比べセット」
  • 「苺の食べ比べキット」の中身
  • まな板やフルーツナイフ、ブラータチーズも
  • (上から)「小判型切り」、「まん丸切り」、「ハート切り」
  • タカノフルーツパーラー森山登美男氏が自宅で手軽にできるイチゴのカッティング法を披露

桃みたい、かんだ瞬間に甘み広がる、個性豊かなイチゴ

   記者もサミットに参加してみた。まず、「豊洲市場ドットコム」から「苺の食べ比べキット」が届く。キットには「ブランド苺の食べ比べセット」として4種のブランドイチゴが2粒ずつ入っており、オンライン配信を視聴しながら自宅で食べ比べられる。

   ほかにも「カット体験用苺 1パック」や、「かんてんクック 顆粒4g(2g×2袋)」、「牛乳寒天の素 50g(伊那食品工業)」、「ブラータチーズ約 50g(カリフォルニアミルク協会)」、「ストロベリーチョコレート 50g(新宿高野)」、「カッティングボード・フルーツナイフ」もセットに含まれている。

   まず、福島県「ふくはる香」を試食した。ほのかに桃のような、甘くさわやかな香りがするイチゴだ。配信に出演した福島県農作物流通課の菅野寿一さんは、ふくはる香について「福島県のイチゴの中でも非常に希少な品種」と説明した。さっぱりした甘味が魅力で、とてもジューシーだった。

   続いて、茨城県の「いばらキッス」。糖度が高く、酸味とのバランスがよくて濃厚な点が特徴だ。ほかのイチゴに比べてやや小ぶりだったが、かんだ瞬間に甘みがじゅわっと広がる。イチゴの味が濃いのも印象的だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!