2021年 6月 15日 (火)

ヤマト「クロネコ」変わっちゃう ロゴ変更「スタバ」も初めは戸惑いあったが

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

アップル社のロゴは「ニュートン」

   ヤマトに限らず、大手企業のロゴが変更された例は少なくない。

   「iPhone」で知られる米アップルといえば、かじられたリンゴのマークが頭に浮かぶだろう。しかし1976年の創業当時、同社のロゴはニュートンがリンゴの木の下に座っているイラストだった。現在のシンプルなリンゴのロゴは、色合いなど細かな点が変更されつつも1977年から使われている。

   コーヒーチェーン「スターバックス」は、1971年に米ワシントン州シアトルで誕生した。緑の人魚のイラストのイメージがあるが、最初、スターバックスのロゴは濃い目の茶色と白だった。緑は使われていなかったのだ。その後87年にリニューアルされ、人魚の背景は黒、外側の円に緑が採用された。92年には、中央の人魚のイラストが上半身のみに変わった。

   現在の緑と白の、よりシンプルなものになったのは2011年。ただ、当時は批判の声も目立ったようだ。同年1月27日付けの「ITmediaビジネスオンライン」は、記事内で「米国本社Webサイトには、原稿を書いている1月23日現在で854ものコメントが寄せられている。ほぼ炎上である。『デザインが悪い』『好きじゃない』『クレイジーだ』といった否定意見ばかり」と報じている。10年後の現在では、すっかり定着した感がある。

   そのほか、キヤノン、グーグル、楽天、味の素といった国内外の大手企業も、過去にロゴを刷新している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!