2021年 7月 29日 (木)

スリム&小型ながら高音質サウンドを実現 パナソニックのコンパクトステレオ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   パナソニックは、コンパクトステレオシステム「SC-HC420」を2021年3月12日に発売する。ファブリックとアルミ素材を使用し、設置場所を選ばないフラットなデザイン。

  • 置き場所を選ばず、手軽に高音質を
    置き場所を選ばず、手軽に高音質を
  • 置き場所を選ばず、手軽に高音質を

多彩な音源に対応

   最大出力40ワットで、「ツイステッドポート」と「大口径・大型マグネット搭載スピーカーユニット」を採用し、スリムで小型ながら高音質かつダイナミックな重低音を実現したという。

   ノイズや歪みを低減し、自然でリアルな音を楽しめる「LincsD-Amp III」を内蔵。CDやFM/AMラジオ、Bluetooth(ブルートゥース)、USBメモリー、外部入力(AUX)などに対応し、多彩な音源を再生できる。

   好みのCD5枚を本体に録音し、CDを入れ替えずに楽しめる「デジタル5チェンジャー」、様々な音源を取り込める「USB録音機能」などを実装。好みの音質で楽しめる5種類の「プリセットイコライザー」、寝室での使用に便利な「おやすみ/おめざめタイマー」などの機能を搭載する。

   カラーはブラック、シルバーの2色。

   また、メタル素材のスピーカーネットを採用し、「ツイステッドポート」「デジタル5チェンジャー」など非搭載、最大出力20ワットの「SC-HC320」も同日発売。カラーはホワイト、ブラックの2色。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!