2021年 4月 23日 (金)

JAL国内線利用者に「PCR検査」のサービス提供 医療機関と連携、自宅で検査が受けられる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   日本航空(JAL)は2021年3月8日から、国内線を利用するJALマイレージバンク(JMB)日本地区の会員を対象に、PCR検査のサービス提供を始めている。搭乗7日前までに申し込むと、特別価格で検査が受けられる。

  • PCR検査の申し込み方法
    PCR検査の申し込み方法
  • 検査から結果通知までの流れ
    検査から結果通知までの流れ
  • PCR検査の申し込み方法
  • 検査から結果通知までの流れ

ウェブで予約、自宅に検査キットが届く

   JALの国内線では、これまでも新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、「JALダイナミックパッケージ」を利用する人を対象にPCR検査のサービスをしてきた。新たに対象に加わったJMBには無料で入会可能で、利用者は2000円(税込)でPCR検査ができる。

   PCR検査は、医療法人社団直悠会にしたんクリニック(東京都渋谷区)と連携し、厚生労働省病原体検査指針に準拠している。もし陽性判定が出た場合は、同クリニックが検査を受けた人に連絡するとともに、保健所とも連携をはかる。

   検査は、ウェブ上で対象の航空券またはツアーを予約・購入、クレジットカード情報を入力し、検査費用を支払えば申し込める。後日、自宅に検査キットが郵送され、唾液を採取し返送すればよい。結果は24時間以内にメールで通知される。

   JALは、新型コロナが落ち着きをみせない中、県境を伴う移動や旅行の際に、受け入れる地域や人々も安心できるようサービスを実施していきたい、としている。

   搭乗対象期間は21年3月15日~6月30日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!