2021年 7月 29日 (木)

コカ・コーラ、カップヌードル、散髪に銀行手続きも 「サブスク」ここまで増えた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日本コカ・コーラはサブスクリプション(定額課金・以下サブスク)サービス「Coke ON Pass」を2021年4月中旬にスタートする。スマートフォン向けアプリ「Coke ON」に対応する自販機の任意のドリンクを、毎月2700円で1日に1本飲めるというものだ。

   「毎日飲める自販機サブスク」を掲げる一風変わったサービスだ。サブスクといえば音楽配信・動画配信サービスのイメージも強いが、他にも意外なものが存在する。

  • 様々な「サブスク」が登場するようになった
    様々な「サブスク」が登場するようになった
  • 様々な「サブスク」が登場するようになった

災害備蓄で3か月ごとに9食

   伝統工芸に関する事業を行っている「CULTURE GENERATION JAPAN」(東京都中央区)は、和食器のサブスク「CRAFTAL」を運営している。京都府で生産される清水焼や岐阜県の美濃焼など、日本各地の食器5点が毎月3000円(税別)で送られてくる。食器は毎月返送する必要があるが、様々な和食器を試すことができる。公式サイトから加入可能だ。

   日清食品では同社初のサブスクとして備蓄サービス「カップヌードル ローリングストック」を提供している。万が一の災害への備えとして、日清の「カップヌードル」や「どん兵衛」といった食品を3か月ごとに2000円(税別)で9食届けるというものだ。こちらも日清公式サイトから利用できる。

   散髪のサブスクというものも。理容室「FRANK'S BARBER and BEER CLUB」は、東京都の日比谷店と人形店でカット通い放題サービスを提供している。こちらはスマートフォン向けのアプリから加入できる。月額1万1000円(税込)で、カット時にはビールかソフトドリンクも1杯もらえる。頻繁に髪の手入れをする人にはアリかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!