2021年 8月 6日 (金)

「卒業アルバム捨てました」と中学生 「今も大切にとってあります」と大人たち

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   3月は卒業シーズン。学校生活のまとめとして「卒業アルバム」が配布されるだろう。「これは一生の思い出...と思いきや、こんな声がちらほら聞こえてくる。

「卒業アルバム捨てました」
  • 「卒業アルバム」捨てた人たち(画像はイメージ)
    「卒業アルバム」捨てた人たち(画像はイメージ)
  • 「卒業アルバム」捨てた人たち(画像はイメージ)

イベントのたびにLINEで写真共有

   最近では、卒業アルバムをもらってすぐに「捨てた」という人もいるようだ。燃やした、破いた、古紙回収ボックスに出した、可燃ゴミに出した、など捨て方は様々だ。もらったその日にゴミ箱行きにした人も多数。「学校が嫌いだった」「邪魔になる」――理由もいろいろある。

   J-CASTトレンドは、実際にアルバムを捨てた人、保管している人にその理由を聞いた。

 

   3月に中学校を卒業したばかりの男子生徒は、卒業式の3日後に処分した。「とくに思い出がないし、自分の顔を見たくないから。必要ない」ときっぱり。

   後から写真を見返して、思い出に浸ることはしないのだろうか。

「仲良い友達とは遊んだ時に撮った写真があるから、それで十分です」

   卒業アルバムには体育祭などの行事の写真も掲載される。ただこの生徒によると、クラスのグループLINEがあり、イベントのたびに写真が共有されるそう。わざわざアルバムで写真を振り返らなくても、手元のスマートフォンで全て確認できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!