2021年 5月 17日 (月)

外食の価値を自宅で楽しむ「イエナカ外食」が注目 飲食店のサービスも進化

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

お店の味を楽しめる料理セットに、小分けにしたワインも

   外食が持つ価値を家に持ち込めるようにするため、飲食店も様々な取り組みをしている。

   神戸市のイタリアンレストラン「チッチャ」では、人気のパスタメニューを「ミールキット」化してデリバリーしている。キットは茹でる前のパスタやソースなどで構成されており、調理法をユーチューブ上などで公開。外食並みの品質の味を再現できるようサポートし、「イエナカ外食」に新しい価値を実現している。

   イタリアンレストラン「クインディ」(東京都渋谷区)では、20年3月からワインを小分けしたボトル(100ミリリットル)を物販コーナーで販売している。白ワイン・赤ワイン各5種類程度が用意されている。

   通常の大きさのワインを買って飲み切れないという人はもちろん、その日の料理に合うワインを1杯だけを店に相談して買いたい人など、細かいニーズに対応可能だ。さらにオンライン通販ではソムリエが厳選したワイン3種セットなども販売。ワインの目利きによるおすすめ品など、外食ならではの付加価値を家で楽しめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!