2021年 9月 17日 (金)

阪急阪神百貨店と漫画「宇宙兄弟」とコラボ 「リアルを描くクリエーション」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   阪急阪神百貨店(大阪市)は、「宇宙兄弟×うめだ阪急 ~リアルを描くクリエーション~」を2021年4月5日まで阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場で開催する。

  • ネームやド迫力のシーン、実物の宇宙服などを展示
    ネームやド迫力のシーン、実物の宇宙服などを展示
  • ネームやド迫力のシーン、実物の宇宙服などを展示

こだわりのある表現を体感できる

   累計発行部数2500万部超えの大ヒット漫画「宇宙兄弟」とコラボレーションしたオリジナルイベント。

   アツい人間模様が読者の心をつかむ漫画の裏側には、リアルにこだわった緻密なクリエーションが詰め込まれているという。そんなリアルを追求した描写・制作の過程を感じられるプロットノートやネームを特別に展示。また、目と耳で楽しむユニークなオノマトペや、壁一面に広がる心揺さぶられる言葉たちなど、宇宙兄弟ならではのこだわりのある表現を体感できる。さらに、ド迫力のロケット発射シーンや、主人公・六太が宇宙服とあいまみえるシーンなど、作品中の有名な場面のフォトスポットも登場する。そして、実物の宇宙服の展示も実現した。

   その他、会場でチャリティー対象グッズを購入すると、売り上げの一部がALS(筋萎縮性側索硬化症)治療薬開発のために尽力する研究者へ寄付される。物語の中でもALSと戦う元医師として"せりか"が登場し、多くの読者がALSに関心を持ったという。

   なお、会場の様子はオンラインでも公開(3月25日から)。VR内のタグをタッチすることで、動画の再生やグッズの購入が可能だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!