2021年 9月 19日 (日)

「呪術廻戦」映画化あるぞ 「movie.jp」ドメイン取得で早くもストーリー予想

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   人気アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」が2021年3月27日未明の放送で、最終回を迎える。一方で、インターネット上のファンからはアニメ映画化を期待する動きが出ている。

   その根拠として、3月23日に「jujutsukaisen-movie.jp」というドメイン名(ネット上の住所のようなもの)が取得されたとの指摘が見られる。

  • 映画化が期待されている(画像はアニメ呪術廻戦公式サイトから)
    映画化が期待されている(画像はアニメ呪術廻戦公式サイトから)
  • 映画化が期待されている(画像はアニメ呪術廻戦公式サイトから)

アニメ公式サイトと登録者名が同じ

   「.jp」で終わるドメインを管理している「日本レジストリサービス」公式サイトでは、ドメイン名登録情報について検索できる。ここで「jujutsukaisen-movie.jp」を検索すると、確かに3月23日に「株式会社アイ・エス・シー」という登録者によって取得されている。

   現在のアニメ「呪術廻戦」公式サイトは「jujutsukaisen.jp」というドメインで運営されているが、こちらも「株式会社アイ・エス・シー」と同じ名称の登録者が19年8月23日に取得している。

   出版社や製作会社からの公式発表は存在せず、「株式会社アイ・エス・シー」が本当に同一の登録者なのかも不明だ。これだけで映画化決定と断定はできない。ただ、アニメ最終回を控え、作品名と「movie」という映画を思わせるフレーズの入ったドメインが取得されたことにより、今後映画化されるのではないかと予想する声が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!