2021年 9月 19日 (日)

居酒屋の味を家庭でも味わえる 「酎ハイ専科 グレープフルーツサワーの素」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   オエノングループの合同酒精(東京都墨田区)は、居酒屋の味が家庭でも楽しめる「酎ハイ専科」から「グレープフルーツサワーの素」を、2021年3月30日に発売する。

  • スッキリとした果実の風味
    スッキリとした果実の風味
  • スッキリとした果実の風味

フレッシュな果実感

   炭酸水で割るだけで、甘さ控えめのさっぱりとしたグレープフルーツサワーが味わえる。地中海沿岸のグレープフルーツ果汁と、同社旭川工場で作られた特製のグレープフルーツスピリッツを採用。

   フレッシュな果実感、グレープフルーツのアロマを特徴とし、飲み飽きない味わいだという。アルコール分は25%。サワーの素と炭酸水を1対3で割るのがおすすめ。ラインアップは1800ミリリットル(1580円)、900ミリリットル(1000円)。1800ミリリットルでグレープフルーツサワー約30杯分となる。

   いずれも参考小売価格、税抜き。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!