2021年 9月 28日 (火)

チューブ入り「紅しょうが」超便利 おにぎり、卵焼き、かき揚げに加えただけで

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

卵焼きも紅しょうが効いていた

   まずは卵焼き。チューブタイプでは卵液にほとんど溶け切ってしまい、その色が見えないが、隠し味のように紅しょうがの風味がした。

   そしておにぎり。記者にとって、紅しょうがとご飯だけという組み合わせは初めてだが、意外と合う。紅しょうがには塩気もあるので、新たなおにぎりの味として楽しめた。

   最後はかき揚げだ。これは今回、最も箸が進んだ。タマネギの甘みと紅しょうがの酸味は相性がよく、揚げ物なのに後味も爽やかだ。3品ともすぐに平らげてしまった。

    実際にチューブ入り紅しょうがを試して実感したのは、その使いやすさと混ざりやすさだ。チューブをひねるだけで使えるので、量を調整しやすい。また、ほとんどペースト状に近いみじん切りサイズなので、卵焼きやかき揚げと混ざりやすく、料理が楽だと感じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!