2021年 8月 3日 (火)

新年度早々に首都圏と大阪で鉄道事故 新生活スタート時にびっくり

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新生活シーズンの2021年4月2日、鉄道事故が相次いだ。神奈川県と東京都を結ぶ小田急線と大阪メトロ御堂筋線でそれぞれ人身事故や火災が発生し、運転が見合わせとなった。

   新年度早々慌ただしい朝となったが、この時期の鉄道事故やトラブルは珍しいことではない。

  • 4月早々に通勤トラブル(写真は本文とは無関係です)
    4月早々に通勤トラブル(写真は本文とは無関係です)
  • 4月早々に通勤トラブル(写真は本文とは無関係です)

入社2日目で遅刻の連絡

   小田急線では高座渋谷駅~長後駅間で午前5時28分に人身事故が発生。昼ごろにもダイヤに乱れが起きている。東京メトロ千代田線との相互直通運転も中止となった。

   御堂筋線の場合、午前8時21分ごろに天王寺駅のトンネル内で発煙が確認され、約1時間運転を見合わせた。大阪メトロの発表によると、ビニール袋が何らかの要因により燃えたことによるものだという。

   SNS上には、入社2日目で会社に遅刻の連絡をしなければならないとする新社会人や、大学の入学式に遅れてしまいそうだとする新入生の嘆きがみられる。

   新年度が始まる中、通勤時間に鉄道トラブルとなると大きな影響を受ける人もいる。一方で、こうした時間帯のトラブルは過去に何度もある。 JR大阪環状線では2020年4月13日8時55分ごろの線路の橋桁に自動車が接触し、全線で運転見合わせとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!