2021年 4月 23日 (金)

カップヌードル「固めるパウダー」 10秒混ぜただけで残りスープがまさかの

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   日清食品は「カップヌードル 残ったスープ固めるパウダー」の配布キャンペーンを実施している。カップ麺を食べて残ったスープの処理方法に困る人へ向けて、小林製薬と共同開発したものだ。固まった後は、通常のゴミと同じように捨てればよい。

   日清のオンラインストアサイトで対象商品を購入すると、1食ごとに1包がもらえる。記者もサイトを利用してパウダーを入手し、試してみた。

  • 日清と小林製薬が開発した「固めるパウダー」
    日清と小林製薬が開発した「固めるパウダー」
  • 日清と小林製薬が開発した「固めるパウダー」

袋の内容量と比べてスープの体積は数倍

   用意したのはカップヌードルの「シーフードヌードル」味。キャンペーンにより「固めるパウダー」が付いてきた。まずは、食べる。そしてスープを飲み残した。環境や排水パイプへの影響を考えて、このままシンクに流してよいか迷う人もいるだろう。

   ここで「固めるパウダー」を投入だ。説明書きの手順によると、カップヌードルの食べ残りに粉を入れ、10秒程度「グルグルと」かき混ぜた後、しばらく置けば固まるという。スープの量や温度によっても、時間が異なるとのこと。

   今回はスープを2口ほどしか飲んでいない。袋の内容量と比べて、スープの体積は数倍ある。さて、どうなるか。

かき混ぜはじめた瞬間に
白色の「固めるパウダー」を投入していく
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!