2021年 7月 29日 (木)

MSI初 タブレットスタイルでも使えるノートパソコン

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   パソコン(PC)本体および周辺機器などを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ノートPC「Summit E13 Flip Evo」を2021年4月8日から順次発売する。

  • カラーは2色、それぞれCPUやメモリーなど構成の異なる2モデルを用意
    カラーは2色、それぞれCPUやメモリーなど構成の異なる2モデルを用意
  • カラーは2色、それぞれCPUやメモリーなど構成の異なる2モデルを用意

スタイラスペン「MSI Pen」が付属

   厚さ14.9ミリ、重さ1.35キロの薄型軽量。同社初だという360度展開が可能なタッチ対応の13.4型WUXGA(1920×1200ドット)ディスプレーを搭載。「フィンガータッチ」機能やスタイラスペンなどに対応し、ノートPCやタブレットなど多彩なスタイルで使用できる。

   CPU(プロセッサー)に第11世代インテル「Core」シリーズを内蔵し、デスクトップPCにも匹敵する高い処理性能を実現。複数のソフトウエアを同時に使用するマルチタスクでも高速かつ快適に動作する。

   独自開発のアクティブスタイラスペン「MSI Pen」が付属。最大166度の傾斜角、4096段階の筆圧感知に対応し、線の太さや強弱、濃淡などの繊細な表現が可能で、本物のペン同様のスムーズな書き心地を実現した。マグネットを内蔵しており、本体左側面に固定して持ち運びできる。

   カラーがピュアホワイトの2モデルは、いずれもCPU「Core i7-1185G7」を搭載。「A11MT-061JP」がOSは「Windows 10 Home」、メモリーは16GB、内蔵ストレージは512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。価格は17万円前後(以下全て税込)。

   4月21日発売予定「A11MT-012JP」がOSは「Windows 10 Pro」、メモリーは32GB、内蔵ストレージは1TB SSD。価格は22万円前後。

   カラーがインクブラックの2モデルは、いずれも4月21日発売予定。「A11MT-013JP」がOSは「Windows 10 Home」、CPUは「Core i5-1135G7」、メモリーは16GB、内蔵ストレージは512GB SSD。価格は20万円前後。

   「A11MT-015JP」は、OSが「Windows 10 Pro」、CPUが「Core i7-1185G7」、メモリーは32GB、内蔵ストレージは512GB SSD。価格は22万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!