2021年 5月 8日 (土)

広瀬香美が広瀬「甲」美に 焼酎甲類の魅力熱唱する新CM

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本蒸留酒酒造組合(東京都中央区)は、新CM「焼酎甲類、歌ってみた編」の放送を2021年4月5日に開始した。「冬の女王」の異名を持ち、高い歌唱力で知られる広瀬香美さんが出演している。

   広瀬さんは有名な楽曲「フニクリ・フニクラ」の替え歌「自由なお酒・焼酎甲類」を熱唱。焼酎甲類をテーマにした歌詞と演出で、家でも気軽に楽しめる焼酎甲類の魅力を伝える。

  • 新CM「焼酎甲類、歌ってみた編」
    新CM「焼酎甲類、歌ってみた編」
  • 新CM「焼酎甲類、歌ってみた編」

楽しくいつもの調子で歌唱

   CMの広瀬さんは自身のユーチューブチャンネルの動画のように、まずは「こんにちわ!フニクリ・フニクラを歌ってみたいと思います!」と呼びかける。

   直後にピアノの伴奏とともに歌い始めると、景色が一変する。「いつも最初に頼むのはレモンサワー 梅酒 ウーロンハイ 緑茶ハイ」と弾き語る広瀬さんに合わせて、焼酎甲類を使った様々なお酒が登場。組み合わせが豊富で飲みやすい焼酎甲類の良さをアピールしていく。

   最後は「広瀬香美でした」というあいさつで締めるが、字幕の「広瀬『香』美」が「広瀬『甲』美」に変化するというユーモラスな演出も必見だ。

   CM制作にあたり、自身も家飲みをしているという広瀬さんは「今回のCM出演ではドギマギしながらも、ピアノも歌の調子も大変良くて、楽しくいつもの調子で歌うことができました」とコメントした。

   焼酎甲類は、かつては「新式焼酎」と呼ばれており、「連続式蒸留機」で蒸留を行うことが特徴。この過程で高純度のアルコールが取りだされ、ピュアでクセのない味わいが楽しめる。

   CMは旅・バラエティ番組「吉田類の酒場放浪記」(BS-TBS)でオンエアされているほか、ユーチューブ上にも公開されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!