2021年 5月 18日 (火)

「TikTok」40代男性が一番使っている 「日本のおじさん」が見ている動画の中身

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」の利用者は、40代男性の割合が最も多い――。そんなデータが、マーケティング会社「edamame Japan」(東京都港区)公式サイトのブログ内に掲載されている。

   若者向けサービスというイメージが強いTikTokで、40代男性の利用者が多いのは不思議な気もする。専門家に取材した。

  • 10代や20代が利用しているという印象も強い(写真はイメージです)
    10代や20代が利用しているという印象も強い(写真はイメージです)
  • 10代や20代が利用しているという印象も強い(写真はイメージです)

「おすすめの動画」がカギ

   ユーチューブやTikTokといったSNS活用の支援サービスを行う「pamxy」(東京都新宿区)のCCO(チーフコンテンツオフィサー)・斉藤正直氏に聞いた。

   40代男性ユーザーが最も多いとするデータについて、アンケートの対象に偏りがある可能性があるとしつつ、「確かにTikTokは40代男性からの人気もあります」と話す。ボリュームのトップ層ではないが、利用者は増えつつあるという。

   その利用方法は動画配信ではなく、「基本的に(動画を)見る人が多いと思います」。

   TikTokのアルゴリズム(コンピュータの処理手順)として、ユーザーの好みの動画が「おすすめの動画」としてアプリに表示されやすくなる。これにより、同じTikTokアプリでも、ユーザーごとの傾向に合わせた「オーダーメイド」のようになると斉藤氏。

   常に自分の好みの動画を見られることから、TikTokを見はじめたユーザーは「定着率が良い」とのこと。これは40代男性でも例外ではない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!