2021年 6月 24日 (木)

ニンテンドースイッチ「売ってない」を確かめに 都内10店舗回って目にした光景

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」(スイッチ)は、品薄により入手困難との報告をインターネット上で見かける。2021年4月12日現在、ECサイト「アマゾン」では4万470円(税込、以下同)と、希望小売価格の3万2970円を数千円上回った額で販売されている。

   家電量販店の通販サイトを見ると、売り切れの表示ばかりだ。実店舗には在庫が存在するのか、東京都内の店を見て回った。

  • ニンテンドースイッチは品薄か(画像は任天堂公式サイトから)
    ニンテンドースイッチは品薄か(画像は任天堂公式サイトから)
  • ニンテンドースイッチは品薄か(画像は任天堂公式サイトから)

土曜の開店時間に訪れたら

   4月6日水曜日午後、メディアショップ「ゲオ」の中野本町店(東京都中野区)へ行った。携帯専用モデルの「Nintendo Switch Lite」(ライト)の在庫はあったが、通常のスイッチは販売されていなかった。ゲオ公式サイトによると、3月26日~4月18日の入荷分は「店頭での通常販売は行わず、抽選販売のみ」となっている。

   同日、新宿区の「ビックカメラ新宿西口店」「ヨドバシカメラ 新宿西口本店」「ヨドバシカメラ マルチメディア新宿東口」、そして「ヤマダデンキ LABI新宿西口館」に足を運んだ。いずれもライトはあったが、スイッチは品切れだった。なお、「ゲオ」以外にスイッチを抽選販売としている店舗はなかった。

   この4店の週末の状況を確かめるため、土曜日午前に新宿に足を運んだ。朝10時の開店時に「ビックカメラ新宿西口店」を訪れたところ、スイッチは入荷され、販売されていたのだ。

   同店では、スイッチの購入は1人1台までと案内されていた。在庫の台数は不明だが、少なくとも10人以上の来店客がスイッチを買っていく姿があった。

   なお他店には、在庫がなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!