2021年 10月 23日 (土)

「JBL」がBluetoothスピーカー「XTREME 3」 従来モデルから音質や耐久性が向上

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都千代田区)は、「JBL」ブランドから、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「XTREME(エクストリーム) 3」を2021年4月16日に発売する。

  • 音質や堅牢性を高め、より軽く 多彩なシーンで音楽を楽しめる
    音質や堅牢性を高め、より軽く 多彩なシーンで音楽を楽しめる
  • 音質や堅牢性を高め、より軽く 多彩なシーンで音楽を楽しめる

モバイルバッテリーとしても使える

   従来モデルから音質と耐久性、堅牢性を向上したほかIP67防水・防塵性能を備え、より多彩なシーンで音楽が楽しめるという。

   2ウェイ・ステレオスピーカー構成とデュアル・パッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)を搭載するほか、アンプの総合出力を40ワットから50ワットに高めるなどアップグレード。同ブランドならではのクリアな中高域と切れのある豊かな低音域にさらなるゆとりをもたらしたとのことだ。

   容量5000mAh/36.3Whのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、連続約15時間のワイヤレス再生を実現。「USB Power Delivery(PD)」対応のACアダプターにより約2.5時間で充電が完了する。

   USB Type-C端子を装備し、内蔵バッテリーの充電に加え同端子を備える機器への給電もできるなどモバイルバッテリーとしても使える。またUSB Type-A端子も搭載し、本機からスマートフォン/タブレットなどの機器を2台同時に充電可能だ。

   「PartyBoost」機能を備え、同機能に対応するスピーカー同士を複数台接続して一斉に再生できる。重さは420グラムと従来モデルから約18%軽量化し、持ち運びの負担を軽減。付属のショルダーストラップには滑り止めのグリップを施す。

   Bluetoothバージョンは5.1、A2DP/AVRCP両プロファイル、SBCコーデックをサポート。外部音声入力を装備する。

   カラーはブラック、ブルーの2色。

   価格はオープン。「JBLオンラインストア」での直販価格は3万2780円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!