2021年 5月 14日 (金)

小泉進次郎ツイッターは英語で 「Hello world」自己紹介文はオバマ元大統領みたい

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「Hello world! Shinjiro Koizumi here.」。小泉進次郎環境相の初ツイートだ。「認証マーク」付きで、アカウント名は「Shinjiro Koizumi」と、アルファベット表記になっている。

   2021年4月17日に、この自己紹介を投稿した。19日に菅義偉首相とCOP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)のアロック・シャルマ議長の会談に参加した報告ツイートを投じている。しかも全文英語、和訳なしで――。

  • 小泉進次郎環境相(2017年撮影)
    小泉進次郎環境相(2017年撮影)
  • 小泉進次郎環境相(2017年撮影)

英語がわからないので日本語にして

   小泉環境相のアカウントを見ると、20年10月に開設されたことがわかる。冒頭の初ツイートまでは約半年が空いており、RTを除くと3投稿のみ(4月20日19時現在)。まだ本格運用を始めたばかりのようだ。

   リプライ欄を見ると、英語がわからないので日本語にしてほしい、国民に向けて投稿してほしいという声が上がっている。「Hello world!」という呼びかけからして、国内に限らず世界に向けて広く情報発信しようと、英語でのツイートにしているのかもしれない。

   また、あるインターネット掲示板には、小泉環境相のツイッタープロフィール文が、米国の政治家たちのものと似ているとの指摘も。

「Dad, husband, baseball enthusiast, environment minister, climate change minister, citizen.」

   小泉環境相のツイッタープロフィール文だ。訳すと「父親、夫、大の野球好き、環境大臣、気候変動問題担当、市民」となる。公私における自身の立場や役割、趣味を並べるスタイルのようだ。

   では、有名米国政治家たちのプロフィールと比べてみると...?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!