2021年 10月 23日 (土)

アップル「AirTag」忘れ物防止タグ iPhoneと連携、「探す」アプリが見つけ出す

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   アップルは、忘れ物防止タグ「AirTag」を2021年4月30日に発売する。ステンレススチール製のコンパクトサイズで、IP67防水・防塵性能を備える。ハンドバッグや鍵、バックパックなどに取り付ければ、紛失時などに「探す」アプリで位置を追跡して見つけ出せるという。

  • アップルのテクノロジーで大切な持ち物をなくさない
    アップルのテクノロジーで大切な持ち物をなくさない
  • アップルのテクノロジーで大切な持ち物をなくさない

Bluetooth圏外でも見つけ出す

   本製品を近づけるだけでiPhoneとのペアリングが完了。「鍵」や「ジャケット」など持ち物の名前を割り当てられる。近くにある場合は見つけやすくするために音を鳴らせるスピーカーを内蔵。カバーは取り外し可能でバッテリー交換が簡単に行える。

   超広帯域テクノロジーを利用する「U1」チップを搭載。iPhone 11/12のユーザーは、距離と方向をより正確に特定できる「正確な場所を見つける」機能が使える。

   Bluetooth圏外の場合は、10億台におよぶというアップル製デバイスによる「探す」ネットワークが利用可能。本機からのBluetooth信号を検知し、位置情報をユーザーに中継する。同機能はプライバシー保護のうえ匿名で行われるとのことだ。


   公式サイトまたはApple Storeアプリケーションから購入すると、テキストや絵文字の刻印を無料でしてもらえる。また、ポリウレタンループやレザーループ、レザーキーリングなどのアクセサリーを用意する。

   価格は、1個3800円(税込)、4個セットは1万2800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!