2021年 5月 7日 (金)

「クレヨンしんちゃん」「アーヤと魔女」公開延期 緊急事態宣言延長で「100ワニ」も?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルスの感染状況や緊急事態宣言を受けて、封切り間近だった映画の公開延期が相次いでいる。宣言期間の2021年4月25日から5月11日に公開を予定していた作品が中心だ。

   近日公開予定の話題作のひとつに、人気漫画「100日後に死ぬワニ」を原作とした「100日間生きたワニ」がある。5月28日に公開を予定しているが、もし宣言が延長となったら――。

  • 画像は「100日間生きたワニ」公式サイトから
    画像は「100日間生きたワニ」公式サイトから
  • 画像は「100日間生きたワニ」公式サイトから

実写映画も続々延期

   「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」は、2021年4月23日に公開を予定していた。宣言発令直前の4月22日、新型コロナウイルスの感染状況をふまえて延期を発表した。スタジオジブリ作品の「アーヤと魔女」も29日公開予定だったが、感染状況を鑑みて延期を決定している。

   さらに5月7日公開を予定していた「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」や5月8日予定だった「劇場版Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編Paladin; Agateram」も、それぞれ延期だ。

   実写映画でも、4月29日公開予定だった「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」「くれなずめ」「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」が延期となっている。

   新たな日程は未定としている作品が多いが、「閃光のハサウェイ」は5月21日に、「劇場版Fate」は15日公開を発表している。いずれも緊急事態宣言が終了する予定の5月11日より後だ。

   一方、「100日間生きたワニ」はもともと5月28日公開予定で、4月27日現在、延期の発表はない。4月26日には、予告編動画をユーチューブ上に公開した。

   ただ、緊急事態宣言が2週間で終了するとは限らない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!