2024年 3月 4日 (月)

緊急事態宣言も出社で「ランチ難民」続出 飲食店休業で食べる場所がない

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

ずっと社内にいては息が詰まる

   別の20代女性は、「自席で、コンビニで買ったご飯を食べる場合がほとんど」。会社周辺の店の多くはランチタイムでも営業している。ただ、今は緊急事態宣言中だ。感染リスクを減らすため、なるべく飲食店の利用は避けたいという。

   パソコンの画面を見ながら食事しても、「正直しっかり休んだ気にはならない」とこぼす。社内には休憩スペースがなく、外食するか自席で食べるしかない。「外でランチしたいけれど、コロナでも営業している店に客が押し寄せているニュースを見て怖いので、結局コンビニご飯になりそうです」。

   最後に聞いた20代男性は、ランチで行きつけの飲食店が臨時休業に入ったそうだ。 「昨年緊急事態宣言が出たときはほぼテレワークでしたが、今は週の半分出社です。近くのカフェは営業している半面、昼は人が多いので時間をずらして食べに行ったり」と、苦労しているようだった。職場に休憩スペースはあるが、ずっと社内にいては息が詰まる。新たに客の少ない穴場の店を見つけたいそうだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!