2022年 1月 24日 (月)

Clubhouse「アンドロイド対応」の今さら 日本版出てもブームは遠い昔話

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「廃れ気味」という雰囲気

   都内在住の20代男性会社員は主にアンドロイド端末を使っているが、電話回線契約のない手持ちのiPhoneでClubhouseを試したことがある。2月ごろには周りでもClubhouseを使っていたが、今はゼロ。「アンドロイドに対応したからといって、『廃れ気味』という雰囲気は変わらないと思います」とした。

   アンドロイドアプリの日本版がリリースされればインストールし、どんな有名人が新たに発信するかチェックするつもりだが、「すぐに開かなくなりそうです」。会話を聞くには毎回リアルタイムで起動しなければならず、時間に縛られる。この点を負担に思っていると続けた。

   編集部にもアンドロイドユーザーの20代女性がいるが、日本版がリリースされてもインストールする気はないという。元から興味がない上、ブームが去ったように感じていることが理由だ。

   記者の周りのiPhoneユーザーを見ると、日本でのリリース当初に比べてClubhouseユーザーが減り、「ツイッターで実装されたスペース機能に移動した人が多い印象」だとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!