2021年 6月 24日 (木)

ドラマ「ナイトライダー」のスーパーカー 「ナイト2000」が組み立てられる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   デアゴスティーニ・ジャパンは、1982年に放送を開始した米ドラマ「ナイトライダー」に登場する「ナイト2000」を組み立てられるマガジンシリーズ「週刊『ナイトライダー』」を2021年6月1日に創刊。全国の書店および同社ウェブサイトで発売する。

  • 電子頭脳「キット」を搭載した「ナイト2000」が1/8スケールモデルでよみがえる
    電子頭脳「キット」を搭載した「ナイト2000」が1/8スケールモデルでよみがえる
  • 電子頭脳「キット」を搭載した「ナイト2000」が1/8スケールモデルでよみがえる

「K.I.T.T.」セリフを日本語&英語で収録

   毎号付属するパーツを組み立てることで、同作に登場するドリーム・カー「ナイト2000」の全長約61センチ、ダイキャスト製1/8スケールモデルが完成する。

   GMの「ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム」がベースで、ターボブーストにより時速500キロ以上で走行できるほか、自動運転などの機能を備えるなど、作中で"スーパーカー"として描かれている同車のディテールを忠実に再現。

   フロントライトの点灯や精巧なエンジンルーム、ドアやウインドウの開閉などのギミックを備える。

   また、同車に搭載されているという設定の電子頭脳「K.I.T.T.(Knight Industries Two Thousand、通称キット)」のセリフを収録。付属の腕時計型端末「コムリンク」を使えば、声優・野島昭生さんによる日本語、ウィリアム・ダニエルズさんによる英語、各5種類のボイスが聞ける。そのほかヘッドライトの点灯やテーマ曲の再生などの各種ギミックを「コムリンク」で操作できる。

   さらにマガジンでは、シリーズに登場した極秘情報や撮影秘話、出演俳優の情報やメカニックの解説などを3つの章に分けて紹介していく。

   刊行号数は全110号の予定。

   価格は、創刊号が490円(税込)、第2号以降は1890円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!