2021年 6月 17日 (木)

ワクチン接種のネット予約に絶望 朝9時アクセスも20秒でチャレンジ終了

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   新型コロナワクチンの接種は予約が大変だということが報じられている。どれほど大変なのか。J-CASTトレンドは体験者から話を聞くことができた。インターネットに慣れていても予約は難しいのだという。

  • ワクチン接種の予約がとれるのは、いつになることやら
    ワクチン接種の予約がとれるのは、いつになることやら
  • ワクチン接種の予約がとれるのは、いつになることやら

予約可能日が次々に消えていく

   東京・板橋区では2021年5月24日朝9時から、区内の65~74歳を対象にした予約がスタートした。

   予約方法は大別して二つある。一つは最寄りの医療機関に個別に、直接電話して予約を取る方法。もうひとつは、区が設けたコールセンターに電話をするか、インターネットで予約する方法だ。こちらは、区が設営した区内5か所の集団接種会場での接種を希望する場合に限られる。

   区内に住むAさん(71)は、近所に集団接種場があることが分かっていたので後者を選んだ。電話は混雑するだろうと考え、ネット予約と決めていた。ネットは20年以上前から使っており、慣れている。

   あらかじめ予約サイトのURLにアクセスし、パスワードなども入れて準備は完了していた。希望の接種場も再確認し、事前に可能なところまで、試し打ちもしていた。

   そして午前9時ちょうどに、予約サイトにアクセスした。サイト内を順番にクリックし、希望の会場を選ぶ。「予約の空きがある日付は、カレンダーに緑色で表示されます」という表示が出た。

   5月は早くも埋まっていた。次のページをクリックすると、6月のカレンダーが表示された。こちらもすでに何日かが埋まっている。しかしまだ「緑色」の日付が大半だ。その中の最初の方の日付をクリックする。「希望時間帯」が表示され、そこから時間帯を選ぶようになっている。

   ところが、である。日付は緑色だったのに、時間帯は全部埋まっている。どうも、時間帯が全部埋まっても、直ちに日付の緑色が消えるわけではないようだ。よし、別の日をクリックしようと思い、元のカレンダー画面に戻った時に見たのは、驚くべき光景だった。まるでカレンダー全体が津波に襲われたかのように、次から次へと緑色が消えていく。そして、あっという間に緑色がゼロになった。

   Aさんによれば、ほんの20~30秒間ほどの出来事だった。「ネット予約に完敗しました」。事前に予行演習をしていたにもかかわらず・・・。

   後でもう一度、サイトを見たら「本日予約開始のWEB予約のワクチン接種【集団接種会場】は満員になりました」という断り書きが、9時18分に出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!