2021年 8月 5日 (木)

ダイソー「味付けたまごメーカー」PS5並み品薄 18店目で購入、すごさが分かった

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   味付け卵を簡単に作れる「味付けたまごメーカー」が100円ショップ「ダイソー」に登場した。公式サイト上には「話題の新商品」として2021年5月8日に掲載されている。

    手軽に卵に味を染み込ませられる器具だが、「たまごメーカー」を入手するまでの過程はあまり手軽ではなかった。

  • どっちが「味付けたまごメーカー」製でしょう
    どっちが「味付けたまごメーカー」製でしょう
  • どっちが「味付けたまごメーカー」製でしょう

「ジップロック」でも作って比較する

   「たまごメーカー」は「ゆで卵と少量の調味料」で味付け卵が作れることをアピールポイントとしており、その利便性がツイッター上で注目を集めている。価格は110円(税込)だ。記者も購入して試すために中野区内(東京都)のダイソーを訪れたが、こちらではそもそも取扱いがなかった。

   そこで他の店舗に電話で問い合わせ、「たまごメーカー」の有無を聞いて回ったが、取り扱いがないケースや売り切れを含め、17店舗が在庫がないと回答。「たまごメーカー」について多くの問い合わせが寄せられていると話すスタッフもいた。

   ようやく在庫を確認できたのは18店めで、千葉県船橋市にある店舗だった。5月24日現在、フリマアプリ「メルカリ」を見ると1個1000円〜1600円以上の値段で11件出品され、うち6件がすでに完売だ。人気により品薄なのかもしれない。無事買えたのでさっそく試した。

   必要な作業はゆで卵4個とめんつゆ100ミリリットルを入れて蓋を閉じるだけだ。容器は本体と外蓋・落し蓋で構成されている。商品説明によると、まんべんなく漬けられるので、卵をひっくり返す手間などは不要だという。

   今回は食料保存袋「ジップロック」にも同じく100ミリリットルのめんつゆを入れて味付け卵を作り、出来や使い勝手を比較する。

ダイソーの「味付けたまごメーカー」
ダイソーの「味付けたまごメーカー」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!