2021年 6月 17日 (木)

まるで糸を引かない納豆が斬新 トマトとコーンのソース、混ぜて口に入れると

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「納豆×トマトソース」に「納豆×コーンソース」。いずれもMizkan(愛知県半田市)が2021年5月25日に発売した「美納豆のデリ」のラインアップだ。

   納豆特有のにおいや糸引きがなく、トッピングにはキヌア、オーツ麦、アーモンド、枝豆を使用しているためザクザク食感も楽しめるという。記者は納豆好きだが、初めての取り合わせ。そのお味は。

  • 納豆×トマトソース、コーンソースが楽しめる「美納豆のデリ」
    納豆×トマトソース、コーンソースが楽しめる「美納豆のデリ」
  • 1都3県のナチュラルローソン約140店舗限定で販売中
    1都3県のナチュラルローソン約140店舗限定で販売中
  • 納豆×トマトソース、コーンソースが楽しめる「美納豆のデリ」
  • 1都3県のナチュラルローソン約140店舗限定で販売中

カップに納豆を移そうとして事故が

   「美納豆のデリ」は、納豆、ソース、トッピングをカップで混ぜるだけだ。

   さっそく、トマトソースとコーンソースの二種を試食することにした。まず、専用パッケージに入っている納豆をカップに移す...のだが、思いがけずいくつかこぼしてしまった。豆が糸を引かず、パラパラしているせいだ。普段、ネバネバした納豆を食べ慣れているので、豆が想定外の動きをしたように見えた。そのくらい、まるで糸を引かない。

「美納豆のデリ トマトソース」の中身
「美納豆のデリ トマトソース」の中身

   納豆に顔を近付けると、甘く香ばしい香りがした。「納豆のにおいをまとっている煎り豆」の印象だ。香ばしさが強く、納豆が苦手な人にも受け入れやすいように感じた。

   カップに納豆を入れ終えたら、ソースをかける。本当に合うのだろうか。

見たことのない絵面
見たことのない絵面

   最後にトッピングをふりかけ、よく混ぜたら出来上がりだ。二種とも、見た目が鮮やかで、「おしゃれな納豆」感がある。ご飯と合わせず、まずはそれぞれ単体で食べてみた。

   トマトソースは甘みと酸味のバランスがよく、いわゆる「豆のトマトソース和え」。口の中で糸も引かず、ネバネバも残らないので後味もさっぱりしている。

   コーンソースは、より甘さが強い。おやつのようで、どんどん食べてしまう。記者は、トマトソースはご飯との相性が良いように感じたが、コーンソースは単体で食べた方がおいしさが引き立つ気がした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!