2022年 9月 25日 (日)

「火災保険また値上がりか...」 自然災害の頻発でツケが契約者に回ってくる

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

火災保険+地震保険セットの加入者多い

   火災保険には様々な種類があるが、基本的には火災を軸に、風水害などによる損害を補償する保険だ。地震は対象外。したがって別途、地震保険とセットで入っている人が多い。更新時期には「火災保険+地震保険」の案内が届くことになる。

   火災保険料は、直近では今年1月に値上がりした。その前は19年10月。ほとんど毎年のように値上がりしているのは近年、日本のあちこちで大規模な風水害が頻発しているためだ。その結果、損保会社の支払いが増え、巡り巡って末端の保険料アップになっている。

   地震保険は、「地震保険に関する法律」に基づき、政府と損保会社が共同で運営している保険だ。このところ段階的に引き上げられている。今年1月にも値上げした。地震のリスクは全国で異なるので、居住地によって保険料にかなりの差がある。火災保険に付帯する形で加入契約する。火災保険加入者の7割弱が地震保険にも入っているとみられている。

   このところ全国で多発する風水害や地震。その被災地の光景などをテレビで見ている限りは他人事だが、ほどなく火災保険や地震保険の値上げという形で、被災地以外の人にも影響が及ぶことになる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!