2022年 10月 5日 (水)

東京五輪の競技会場に被災地「シンボルツリー」を植樹 東日本大震災への復興祈念

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

1人もとり残すことのない希望溢れる熊本を

   宮城県の県木は「ケヤキ」。豊かな緑の郷土を作るため、県民に親しみ愛される宮城県を代表する県木として選定された。福島県も同じく「ケヤキ」だ。強くたくましく生きようと願う、福島県民の姿を表現するのにふさわしい木として、県民から一般募集し選ばれた。

   熊本県の県木は「クスノキ」で、熊本城内をはじめ、県内各地の神社や寺院に巨木が見られ、昔から県民に親しまれてきたという。熊本は、熊本地震だけでなく2020年7月に豪雨災害にも見舞われ、今も逆境のなかにいる。代読した内田清之氏は、「その中で、苦しむ方々に寄り添い、1人もとり残すことのない希望溢れる熊本を目指し、復旧・復興に取り組んでいる」と現状を説明した。

   あいさつの後、各県のシンボルツリーは、東京事務所長らの手によって、1本ずつ丁寧に植えられた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!