2021年 9月 25日 (土)

アマゾンプライムデーで「ニンテンドースイッチ」 ほぼ定価の「カラクリ」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ECサイト「アマゾン」で、有料会員向けのセール「プライムデー」が実施されている。期間は2021年6月22日まで。月額500円(税込・以下同)で加入できる「アマゾンプライム」会員向けに、様々な商品を特別価格で販売している。

   その中には、任天堂の人気ゲーム機「Nintendo Switch」(スイッチ)も用意されている。品薄や高騰が続いているゲームハードを定価付近で買えるチャンスだが、いずれもゲーム機単体での出品ではなく、ソフトやアクセサリーとのセット販売となっている。

  • 転売と品薄が続くニンテンドースイッチ(画像はアマゾンから)
    転売と品薄が続くニンテンドースイッチ(画像はアマゾンから)
  • 転売と品薄が続くニンテンドースイッチ(画像はアマゾンから)

割高にも見えるセット販売だが

   22日現在、プライムデーのセール対象商品として販売されている「スイッチ」は2種類だ。

   まずは「Nintendo Switch 本体」とゲームソフト「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」など複数商品とのセット。これに液晶保護フィルムや、スイッチ用のケースが付属して、セール価格は3万8377円だ。

   スイッチ本体の定価は3万2978円なので、一見割高に感じらる。一方でセット内容をひも解くと、

・ニンテンドースイッチ(定価3万2978円)
・「はじめてゲームプログラミングマイクロファイバークロス 同梱」(アマゾン公式価格3480円)
・「Nintendo Switch専用液晶保護フィルム 多機能」(アマゾン公式価格1073円)
・「HARD CASE for Nintendo Switch ブラック」(アマゾン公式価格1700円)

となり、単純計算での合計価格は本来3万9231円だ。

   もうひとつは、スイッチとゲームソフト「New ポケモンスナップ」・ゲーム用ポーチなどとのセット品。セール価格は4万1612円だ。

   こちらも本体定価と比べて高額だが、セット内容をそれぞれ見ていくと

・ニンテンドースイッチ(定価3万2978円)
・「『早期購入特典』スペシャルタグ ラプラス『New ポケモンスナップ』ver. &『Amazon.co.jp限定』ポケモンフォトブロマイドコレクション 同梱」(アマゾン公式価格6578円)
・「Nintendo Switch専用液晶保護フィルム 多機能」(アマゾン公式価格1073円)
・Nintendo Switch専用スマートポーチEVA ポケットモンスター コミック(アマゾン公式価格2373円)

で、合計すると4万3002円となる。

   このように、設定された価格自体はそれぞれ定価に近いものとなっている。もしもセットに含まれたゲームソフトや保護フィルムといったアクセサリーがちょうど欲しいものであれば、実質的には定価通りにスイッチを購入できるチャンスだ。

   ただ、ツイッターでは同梱のソフトに興味がないため購入に踏み切れないという人や、要らないものとの抱き合わせだとして不満を感じる人、逆に抱き合わせとはいえ定価に近いため、購入を検討する様子のユーザーも複数みられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!