2021年 8月 4日 (水)

オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」 野菜がシャキシャキに仕上がるメニュー新搭載

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日立グローバルライフソリューションズは、過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-W1Z」を2021年7月3日に発売する。

  • 「ウチ食」や「ナカ食」がさらに充実するオートメニューを拡充
    「ウチ食」や「ナカ食」がさらに充実するオートメニューを拡充
  • 「ウチ食」や「ナカ食」がさらに充実するオートメニューを拡充

アプリと連携、献立の決定や操作もスマホで簡単

   食品の重さと表面温度を測り、分量に合わせて火加減を自動でコントロールする独自の「W(ダブル)スキャン」に、野菜をシャキシャキに仕上げる新制御「野菜シャキシャキメニュー」を新搭載。

   必要な加熱量の制御とともに、温度変化から食品のエリアを特定して集中的にセンシング。短時間で温度変化を見極め、最高1000ワットの大火力で一気に調理することで、野菜から出る水分を抑えてシャキシャキの食感に仕上がるという。

   このほか「Wスキャン」を使用したオートメニューを拡充し、1人分なら最短1分で調理できる「最短1分スピードメニュー」を新たに採用。従来からの「簡単プラボウル」、「冷凍から焼き物」、料理レシピサイト「クックパッド」や食品メーカーと共同開発したメニューなども実装する。


   アプリ「ヘルシーシェフ」と連携する機能を備え、献立の決定や本体の操作がスマートフォンから楽に行える。

   総庫内容量は30リットル。カラーはフロストホワイト、フロストブラックの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!