2022年 5月 16日 (月)

プロレスは生き様 映画出演のため上がったリングが運命決めた【新連載】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

やるか、やらないか

   早速翌日からリング練習。

   自分が諦めなければ映画に出られるというオーディション。

   100人応募があり、練習にきたのは半分。どんどん辞めていき、デビューして映画出演できたのは8人。そして今もプロレスを続けているのが3人。その中の1人が私。気付けば今年でデビュー13年になります。

   この出来事を通しての気付きは、

「『できる、できない』ではなく、『やるか、やらないか』」

だなと。そして他力本願も立派なきっかけになる。

   人生においても、そう。勉強だって趣味だって仕事だって、新しいことにチャレンジするためには、勇気があろうがなかろうが、まずは一歩踏み出すことできっかけが生まれる。

   プロレスを通じて人生に必要なことを学んでます。そう、プロレスは生き様です。

   このコラムも、誰かの何かのきっかけになったら嬉しいです。

   それではまた1か月後!

   ちなみに本日掲載日の7月30日は、わたくしの何回目かの誕生日です。

   独身の私。そろそろ親の圧力も感じつつ。

   でもほら、結婚もできる、できないではなく、するかしないか、でしょ?

   違うか。

   生んでくれてありがとうー!

藤本つかさhttps://twitter.com/tsukka0730
女子プロレスアイスリボン所属(https://iceribbon.com/
宮城県利府町出身。利府町観光大使。
東北福祉大学卒業後、広告代理店に就職。上京後、芸能事務所にスカウトされる。プロレスを題材とした映画「スリーカウント」出演のため、2008年プロレス団体アイスリボンの練習に参加したところからプロレスラー人生が始まる。
2015年アイスリボン取締役選手代表就任。18年には東京スポーツ新聞社制定女子プロレス大賞受賞。21年8月23日デビュー13周年を迎える。

【アイスリボン公式YouTube】
https://youtube.com/user/iceribbon
【藤本つかさ公式YouTube】
https://youtube.com/channel/UC_V0vfhOMxE9bCVvxjJ9JBw

8月9日に団体15周年記念大会開催
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!