2021年 9月 22日 (水)

「コロナ禍」東京五輪の半年後は北京冬季大会 「デルタ株」どう抑え込む

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京オリンピック(東京五輪)が、2021年8月8日に幕を閉じた。だが半年後には中国で北京冬季オリンピック(北京冬季五輪)が始まる。「五輪ロス」に陥るヒマはない。

   東京五輪は、新型コロナウイルスの影響を受けて、ほとんどの競技が異例の無観客で実施された。世界的に「デルタ株」が猛威を振るうなか、北京では無事に開催できるか。

  • 北京冬季五輪で開会式の会場となる予定のスタジアム「北京国家体育場」
    北京冬季五輪で開会式の会場となる予定のスタジアム「北京国家体育場」
  • 北京冬季五輪で開会式の会場となる予定のスタジアム「北京国家体育場」

大会関係者ら484人感染

   東京五輪では、選手や関係者に入国後14日間隔離期間を設け、大会期間中にも定期的にPCR検査を行った。外部との接触を遮断する感染防止策「バブル方式」をとり、厳しい行動制限を課した。

   それでも、選手や関係者の感染が報告された。2021年8月10日付NHK NEWS WEBによると、7月1日からの大会関係者などの感染者の累計は484人にのぼっている。

   東京五輪は夏だったが、北京は冬に開催だ。新型コロナは最初、19年12月初旬に中国の武漢市で第1例目の感染者が報告された。日本では20年末から21年初に感染拡大の「第3波」が訪れた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!