2021年 9月 22日 (水)

パラアスリートのスゴさを体感しよう 「やさしくないミュージアム」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   WOWOWの番組「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」の特別展「やさしくないミュージアム」が、2021年8月27日から3日間開催される。予約受付は8月10日から始まった。

   来場者は、全員に車いすに乗って展示を鑑賞する。

  • 20年以上パラアスリートを追い続けてきた写真家・越智貴雄氏の写真を鑑賞する
    20年以上パラアスリートを追い続けてきた写真家・越智貴雄氏の写真を鑑賞する
  • 20年以上パラアスリートを追い続けてきた写真家・越智貴雄氏の写真を鑑賞する

「優しくない」仕掛け

   「ここは、訪れた人全員に平等に"やさしくない"ミュージアム」とうたう本展示場は、「優しくない」仕掛けが施されている。

   車いすテニスの操作技術「チェアワーク」の難しさが感じられる「まっすぐ進めない展示」の仕掛けや、車いすバスケットボールのゴールを見上げる「高すぎる展示」と、さまざまな展示を体験しながら、パラアスリートの写真を鑑賞する。ほかに、車いすフェンシングの「離れている展示」や、アーチェリー、車いすラグビーの「重すぎる扉の先にある展示」などを予定。パラアスリートのスゴさが体感できる仕組みになっている。

   会場は、東京都江東区豊洲「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS」。開催日時は、27日が15~20時まで、28、29日が10~20時まで。入場無料だ。

   「WHO I AM」は、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトとして2016年にスタートした。世界のトップパラアスリートに迫る大型ドキュメンタリーシリーズだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!