2021年 9月 23日 (木)

初代「仮面ライダー」の変身ベルトが手に入る フルカラーLEDが回転発光

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   バンダイは、大人向け変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」シリーズから、特撮ヒーロー「仮面ライダー」生誕50周年を記念した、初代仮面ライダーの変身ベルト「CSM変身ベルト・タイフーン KAMEN RIDER 50th Anniversary Memorial Set」の予約を、2021年9月28日23時までの期間、バンダイナムコグループの直販サイト「プレミアムバンダイ」で受け付けている。

  • ギミックやデザインの異なる1号&2号ライダーの仕様を完全再現
    ギミックやデザインの異なる1号&2号ライダーの仕様を完全再現
  • ギミックやデザインの異なる1号&2号ライダーの仕様を完全再現

1号・2号ライダー仕様を再現

   1971年に発売され大ヒットしたという「光る!回る!変身ベルト」が新たに生まれ変わった。赤外線センサーを内蔵し、"変身ポーズ"をとることで「仮面ライダー1号」の変身音が発動。フルカラーLEDが回転発光し、劇中の演出をアニメーションで再現する。

   中央には変身ベルト玩具では初となる「仮面ライダー2号」の「シャッター自動展開ギミック」を搭載。「2号モード」で起動してボタンを押すことで2号の変身音が発動。電気制御により変身音の途中でシャッターが自動で展開する。変身後のボタン操作で、劇中の様々な必殺技の音声を再生可能だ。


   さらに「本郷猛」役の藤岡弘、さん、「一文字隼人」役の佐々木剛さんによる録り下ろし音声を収録。「台詞モード」として起動することで、変身音や必殺技音の発動中に「ライダー、変身、トオーッ!」や「ライダーキック!」などのかけ声が再生される。そのほか各種BGMも内蔵している。

   ベルト部分には牛本革を使用。周囲に16個あしらわれた装飾具は金属とアクリルによる重厚感のある造型。劇中の設定に合わせ2種類の形状が付属し、差し替えて楽しめる。

   このほか、仮面ライダーが首に巻いている「真紅のマフラー」、「少年仮面ライダー隊」の隊員たちが身につけていた「少年仮面ライダー隊エンブレム」、本体をディスプレイできる専用の台座が付属する。

   価格は5万5000円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!