2021年 9月 23日 (木)

ワクチン副反応で発熱「仕事行けない」 休み取りにくい職場の雰囲気ツラい

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   新型コロナウイルスのワクチン接種後、発熱や倦怠(けんたい)感などの副反応が生じる場合がある。中には体調を崩し、仕事を休む人もいる。

   ただ、副反応という理由が職場の上司の理解を得られず「嫌な顔をされた」という書き込みが、ツイッターに複数出ている。

  • ワクチン接種後の副反応、休みたいけど上司の顔が…
    ワクチン接種後の副反応、休みたいけど上司の顔が…
  • ワクチン接種後の副反応、休みたいけど上司の顔が…

「分かりました」とひとこと

   「バナナマン」の2人は、コンビでパーソナリティーを務める「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)の生放送を2021年7月31日、欠席した。日本テレビの岩田絵里奈アナウンサーは、8月9、10日と連続で、自身がキャスターを務める情報番組「スッキリ」を休んだ。

   芸能界のみならず、副反応に苦しむ社会人は多い。J-CASTトレンドは、ワクチン接種後に副反応で仕事を休んだ20代の女性2人に、職場の様子を聞いた。

   Aさんは、8月上旬に2回目を打った夜、38.7度の高熱が出た。「一切寝付けずそのまま朝になりました。頭痛もひどく、薬を飲んでも効かなかった」と振り返る。翌朝、上司に休む旨の連絡を入れると「分かりました」とひとことだけ返事が。有休を取る際は、いつも良い顔をされないそうだ。

「『そんなことで休むの?』という圧を感じた」

   Aさんは、事前に接種後も休む可能性があることを伝えていたという。

   職場では接種をしている人はほかにもいるが、Aさんのチームではこれまで誰も休んでいない。「上司も副反応はとくに出なかったみたいで、苦しんでいる人が理解できないのかもしれない」とこぼした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!