2021年 9月 17日 (金)

法人向けスマホ「arrows BZ02」 CPU性能進化、バッテリー容量アップ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   FCNT(旧・富士通コネクテッドテクノロジーズ)は、法人向けスマートフォン「arrows BZ02(アローズ・ビーゼット・ゼロニ)」を2021年8月下旬に発売する。

  • 「ウィズ・コロナ」時代のビジネスシーンを強力にバックアップ
    「ウィズ・コロナ」時代のビジネスシーンを強力にバックアップ
  • 「ウィズ・コロナ」時代のビジネスシーンを強力にバックアップ

公衆回線とsXGP内線の同時利用が可能に

   前モデル「BZ01」からCPU(プロセッサー)およびGPU(グラフィックス・プロセッサー)の性能進化とメモリー容量の増強により軽快な操作性を実現したという。

   バッテリー切れの不安解消に向け、バッテリー容量を3600mAhと大幅アップ。電池のロングライフを実現するため、85%で充電をストップさせる「電池長持ち充電」機能を搭載する。

   プライベートLTE規格「sXGP」に加え、nanoSIMカード2枚を挿入できる「Dual SIM」を採用し、公衆回線とsXGP内線の同時利用が可能になった。従来モデルの構内通話が中心の専用機用途だけでなく、SIMフリー、4キャリア対応の一般通話や業務アプリを使用できる。


   落下時の画面割れに強い堅牢性、MIL規格23項目に準拠した耐久性、IPX5/8防水、IP6X防塵性能、耐薬品性能などを備える。アルコール除菌への対応や、リアケースに抗菌コートを施し、泡タイプのハンドソープや食器用洗剤で丸洗いできるなど衛生面にも配慮する。

   約5.6型HD+(1480×720ドット)有機ELディスプレイを搭載。OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSD/SDHC/SDXCメモリーカードスロットを備える。

   約1310万画素アウトカメラ、約800万画素インカメラを装備。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!