2021年 9月 24日 (金)

「24時間テレビ44」でSMAPファン感動 2日間限定でグループ復活させてはどうか

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   44回目となる「24時間テレビ」(日本テレビ系)が終わった。今年は2021年8月21日、22日に放送された。今年メインパーソナリティーを務めたのは、アイドルグループ「King & Prince」(キンプリ)だ。

   今年の放送を見て感動したのは、キンプリファンだけではなかった。アイドルグループ「SMAP」のファンもまた、胸躍らせる場面があった。

  • 「24時間テレビ」でSMAPがちらり
    「24時間テレビ」でSMAPがちらり
  • 「24時間テレビ」でSMAPがちらり

キンプリが「世界に一つだけの花」歌った

   「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」では第一走者としてメンバーの岸優太さんが10キロを完走した。ほかのメンバーも各企画に参加し、一丸となって長丁場を無事にやり切った。

   番組では、医療従事者へ贈る「フラワーソングメドレー」として、キンプリが花にちなんだジャニーズグループの歌を披露する場面も。嵐の「サクラ咲ケ」などが歌われる中、SMAPの「世界に一つだけの花」も選曲された。SMAPは2016年末に解散したが、同曲は今も根強い人気を誇る。この曲が流れると、ツイッターには先輩の曲を歌ってくれて嬉しい、本家が歌っている姿も見たい、などとSMAPファンから喜びの書き込みが相次いだ。

   実はSMAPは、24時間テレビと関係がある――。同番組では、例年ジャニーズタレントがパーソナリティーを務めているが、もともとジャニーズで初めて起用されたのは、SMAPだ。1995年の放送回で、「もう一度、チャレンジ」というテーマのもと、当時はまだ6人組だったSMAPが番組を盛り上げた。さらに、その10年後、2005年には草なぎ剛さんと香取慎吾さんの2人がメインパーソナリティーを務めたことがあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!