2022年 12月 4日 (日)

「ギネス世界記録」もつ日本の食品、知ってる? 有名ブランドの炒飯、焼ビーフン、緑茶

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

世界初の味付きビーフンに、ペットボトル入り緑茶

   ケンミン食品が手がける「ケンミン焼ビーフン」は、「最も長く販売されている焼ビーフンブランド」として2020年1月にギネス世界記録に登録された。1960年に発売し、60年以上もの間人気を博してきた。発表資料によると、世界初の味付きビーフンとして誕生。世界で年間約1500万食を販売しているという。

   さらに、スーパーマーケットなどで手軽に購入できる飲み物も、ギネス世界記録をもっている。

   伊藤園のブランド「お~いお茶」だ。2018年から2020年まで、「最大のナチュラルヘルシーRTD緑茶飲料(最新年間売り上げ)」販売実績世界一として、3年連続で認定された。「お~いお茶」は、1989年2月に缶タイプで販売をスタートしたのがはじまり。その後1990年に、世界で初めてペットボトル入りの緑茶飲料としても発売した。日本茶としての味や香りにこだわって製造を続け、2020年には累計販売本数350億本を突破した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!