2021年 9月 24日 (金)

パピコで気分転換しない? グリコ社員が作詞した新テーマ曲公開

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   江崎グリコは2021年9月3日から、氷菓ブランド「パピコ」のウェブムービー「papico beats(デイタイムver.)」編を、同社公式YouTubeチャンネルで公開している。

   映像は90秒間。オリジナルテーマ曲「papico beats」にのせて、テレワーク中に「パピコ」で気分転換する女性を描いた。

  • 「papico beats(デイタイムver.)」編
    「papico beats(デイタイムver.)」編
  • 「papico beats(デイタイムver.)」編

在宅ワーク中の息抜きに

   「papico beats」は、歌唱が元Shiggy Jr.(シギージュニア)の池田智子さん、作曲がtofubeats(トーフビーツ)さん、作詞は江崎グリコの広告部員が担当している。打ち合わせで広告部員が「こんな生活や心情がありますよね」と話したことがきっかけで、作詞を担当することになった。

   動画では在宅ワークのかたわら、洗濯や食事などの家事をこなす様子が描かれる。ランチを終えると、パピコで息抜き。午後に向けて、「新しい自分」へと気持ちを切り替えるスイッチとして登場する。

   部員は「働く女性の取扱説明書」のような歌詞にできたと振り返り、「みなさんもぜひ今回の映像をご覧になりながら、パピコを食べてリフレッシュし、元気ですてきな毎日をお過ごしください!」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!