2021年 9月 22日 (水)

ドバイ万博、日本館はデジタルで魅せる アンバサダー嘉門タツオが熱唱PR

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「2020 年ドバイ国際博覧会」(ドバイ万博)が、2021年10月1日からアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイで開催される。日本政府は現在、日本館の出展に向けて準備を進めている。

   2021年9月1日にはオンライン上で記者発表会を実施し、日本館の詳細を明かした。梶山弘志経済産業相ほか日本政府代表者らが出席し、抱負を語った。日本館PRアンバサダーの嘉門タツオ氏も登壇し、歌でドバイ万博をPRした。

  • ドバイ万博、日本館PRアンバサダーの嘉門タツオ
    ドバイ万博、日本館PRアンバサダーの嘉門タツオ
  • 梶山弘志経済産業相
    梶山弘志経済産業相
  • 経済産業省国際博覧会上席企画調整官の菅野将史氏
    経済産業省国際博覧会上席企画調整官の菅野将史氏
  • ドバイ万博のオリジナルソングを熱唱した嘉門氏
    ドバイ万博のオリジナルソングを熱唱した嘉門氏
  • 日本館の様子
    日本館の様子
  • 最新技術を駆使した展示を体験できる
    最新技術を駆使した展示を体験できる
  • ドバイ万博、日本館PRアンバサダーの嘉門タツオ
  • 梶山弘志経済産業相
  • 経済産業省国際博覧会上席企画調整官の菅野将史氏
  • ドバイ万博のオリジナルソングを熱唱した嘉門氏
  • 日本館の様子
  • 最新技術を駆使した展示を体験できる

ハラルに対応したスシロー出店

   当初2020年に実施予定だったドバイ万博は、新型コロナウイルスの影響により1年延期となった。この状況下でも、梶山経済産業相は冒頭の挨拶で「すでに190か国以上が参加表明をしており、過去最大級の万博となる見込み」と明かした。

   経済産業省国際博覧会上席企画調整官の菅野将史氏は、日本館の詳細について説明した。日本館では、「Where ideas meet(アイデアの出会い)」をテーマに、「日本との出会い」から「いのち輝く未来社会のデザイン」まで6つのシーンに分けて展示する。日本の様々なコンテンツを最新の映像技術などを駆使して表現し、来場者は各シーンを進みながらそれを体験できる。菅野氏は、今回のドバイ万博では、2025年の大阪・関西万博の橋渡しとなるよう、世界からドバイに訪れる来館者に対して、日本の良さを見せていくために企画した、と話した。

   会場では、回転寿司チェーン「スシロー」も出店する。イスラム法上で食べることを許されている食品「ハラル」に対応したメニューを来場者にふるまう。また、コロナ禍での開催となるが、会場に直接足を運ばなくても世界中からアクセスできる特設サイトの開設も予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!