2021年 9月 17日 (金)

シャープマスクを店で買いたい 70回に達した抽選販売は変わらないか

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   シャープ(大阪府堺市)のマスクは、2021年9月8日で抽選70回目を迎える。20年4月にスタートしてから、これまで毎週抽選を続けてきた。

   ただ現段階で、ドラッグストアといった店では購入できない。J-CASTトレンドは、同社広報に今後の販売方法について取材した。

  • シャープマスク、店頭に並ぶ日は
    シャープマスク、店頭に並ぶ日は
  • シャープマスク、店頭に並ぶ日は

店頭販売を望む声

   シャープのマスクは日本製で、「ふつうサイズ」と「小さめサイズ」がある。標準タイプに加え、2021年6月には抗菌タイプも登場した。バリエーションが増える中、最近ツイッターには、薬局でも手軽に買えるようにしてほしいといった、店頭販売を望む声がちらほら上がっている。

   実際にその予定はあるのか。シャープ広報は、

「現在のところ、予定はないですね」

と回答した。

   シャープマスクの抽選は、一度応募すれば次回以降も自動で応募対象となる。マスク不足が解消された今、抽選に頻繁に当たるようになった、との声もあがっている。広報によると、

「買う、買わないは当選された方の選択の自由ですので、当選しても買われない方はいらっしゃいます」

と認識していた。それでも、「抽選販売をやめることは、しばらくはないかと思います」。ひとつの販売形態として、今後も続けていくとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!