2022年 12月 4日 (日)

LINE「リアクション機能」 「既読」で済ませず6つの顔でお返事できる

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

まだ知らない人も多い?

   J-CASTトレンドは、LINEユーザーの男女4人に取材した。20代女性Aさんはリアクション機能を最近知ったが、使っていない。「メッセージに反応するときは『スタンプ』を使っています。リアクション機能よりも種類が多くて便利」と語った。

   20代女性Bさんは、リアクション機能を知らなかった。今後使うとしたら、「メッセージを送り合うのが面倒な相手に」という。

   30代男性も、リアクション機能は取材を受けて初めて知ったという。「返信をするのも微妙な内容に対し、『いいね』をつける感覚で使えたらいいと思います」。ただ、現状は「スタンプ」の方が使い勝手がいいと感じている。

   一方、10代女性は日ごろから活用していると話す。既読だけを付けて会話を終わらせると無視したような形になり、相手が傷つく可能性があるのでリアクション機能を使っている。「返信が面倒な時や、(返信に)ちょうどいいスタンプが見つからなかった時に便利」とのことだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!