2022年 11月 27日 (日)

コロナアプリ「COCOA」もう不要では ダウンロード数いまだ国民の4分の1弱

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

国民の信頼得られる仕組みが必要

   石橋氏によると、普及率の低さの一因は「国民の信頼を得られなかった」こと。20年6月のリリース後にも、通知バグや「Android」(スマートフォン向け基本アプリ)端末で正常に利用できないといった不具合が続き、信頼性は低下した。

   もしもCOCOAの目的や位置付けを明確にした上で、十分な開発予算・人員を投入、さらにアプリの品質を担保し、国民の信頼を得るための広報活動を適切に実行できていれば、利用率は高くなり得たという。

   今後COCOAが高い効果を発揮するためには、アプリの目的と目標などを定めつつ、国民の信頼を得るために「目標達成状況を管理・監督する組織を作ること」「状況を定期的に国民に報告する仕組みを構築すること」などが必要だという。ただ、こうした策を持ってしてもなお「感染抑制の効果を得られるかどうか疑問」とのこと。

「もしこういう体制を構築せず、無責任にズルズルとアプリの提供を続けるようなら、むしろ即刻(COCOAの)廃止を訴えたいと思います」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!