2021年 10月 21日 (木)

「Oculus Quest2」ヘッドセット着けただけで別世界 VRの旅が始まった

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

【連載】VRはじめの一歩

   「VR(仮想現実)」を基本の「キ」から押さえつつ、「VRを楽しむ達人」を目指す連載。ナビゲート役は、「メタバース」でのマーケティングや調査を手掛ける「往来」代表取締役の東智美さんだ。

   第三回では、東さんにさまざまなVRヘッドセットを紹介してもらい、入門者には「Oculus Quest2(オキュラスクエスト、以下Quest2)」を勧められた。VR体験に外部デバイスをあれこれ揃える必要がなく、Quest2が一台で豊富なコンテンツを楽しめるからだ。記者は自前のQuest2を手に入れ、とうとう「はじめの一歩」を踏み出した!

  • チュートリアル「はじめてのQuest 2」体験中の記者
    チュートリアル「はじめてのQuest 2」体験中の記者
  • チュートリアル「はじめてのQuest 2」体験中の記者

まずはスマートフォンの設定から

   さあ、「マイQuest2」が届きました。箱をオープン!

Oculus Quest2の中身
Oculus Quest2の中身

   正面が「ヘッドセット」、両脇にあるのが「コントローラー」だ。ヘッドセットの後ろにある小さな箱には、充電器と充電ケーブル、参照ガイドなどが入っている。その他、メガネを使う人のために、ヘッドセットとメガネの間に置いて空間を確保するための「スペーサー」も付属していた。

「よーし、早速ヘッドセットを装着して遊ぶぞ-!」

   ...とはいかない。コントローラーは電池式だが、ヘッドセットは充電しないと使えないうえ、準備が必要だ。まず「ケーブルに繋いでいる間に、スマートフォンにOculus公式アプリをインストールしましょう」と東さん。ログイン時に自身のフェイスブックアカウントとヘッドセット、スマホを紐付け、各種初期設定を行うのだ。アカウントがない場合は新規作成が必要になる。

   指示に従ってプロフィール入力や、プライバシー設定、支払い方法(アプリでゲーム購入する際に必要)などの登録を済ませたら、ヘッドセットの電源を入れ、Bluetoothをオンにした状態のスマホと近付ける。

東さん「アプリが自動でペアリングしてくれますので、一度ヘッドセットを着けてみてください。五桁のコードが見えませんか」
スチャッ(...見える、コードが見えるぞ!)
スチャッ(...見える、コードが見えるぞ!)

   Oculusアプリの「設定」から、「新しいヘッドセットをペアリング」を選び、コードを入力する。ペアリングが終わるまで待ち、「健康と安全にまつわる注意」を確認したら、スマホ側の設定は完了だ!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!