2023年 2月 4日 (土)

二度寝したら「おカネ頂きます」 絶対に寝坊させない意思を感じるアプリ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

家を離れさせてしっかり目覚めさせる

   J-CASTトレンドは、開発会社「メザミー」(東京都渋谷区)代表取締役・岡崎雄一郎氏に取材した。自身、朝スムーズに起きられないことがあり、同じ悩みを抱える人に向けて解決できるサービスを提供したいと考えたのが開発のきっかけだ。

   スマートフォンのアラームで一度は目覚めても、「気持ちで負ける」ことにより、二度寝をしてしまうことがあったと岡崎氏。起床へのモチベーションを向上させる仕組みとして、寝坊するとお金をとられるシステムを思いついた。100メートルという距離は、一度家から出てもらい、二度寝をする気を失わせるために設定してある。

「家を離れてそのまま職場へ行くのもいいですし、あるいは近所のコンビニなどでコーヒーでも買って帰ってくれば、二度寝する気にならないと思います」

   アプリ版には上述通り、解除成功時に設定を繰り返しセットできる機能が付いている。また、動作がウェブ版よりもスムーズとのことだ。

   利用者は大多数が課金をせずに起床できており、寝坊や二度寝により課金してしまうユーザーは一部に限られる。設定金額の平均は「数百円」だが、これまでの最高額を聞くと、「大きかったのは3万円」とのことだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!