2022年 5月 28日 (土)

【9/23更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から情報をお寄せください。

【関ヶ原石材】
ジュエリーの背景や、ディスプレイに使える
ジュエリーの背景や、ディスプレイに使える

   建築石材を専業とする関ヶ原石材は、天然石端材プレートを2021年9月22日から販売している。S、M、Lの3サイズ展開。


【オイシックス・ラ・大地】
2021年9月23日開始の販売コーナー「Oisixもったいないマーケット」で購入可能
2021年9月23日開始の販売コーナー「Oisixもったいないマーケット」で購入可能

   オイシックス・ラ・大地(東京都品川区)が展開する「Oisix」は、Kit Oisix「酒蔵応援!ベジチャウダー酒米リゾット」、Kit Oisix「ふぞろいホッケのヤンニョン風味」を2021年9月23日に発売した。規格外品や端材(はざい)、災害や急な出荷停止で行き場を失った食材をメニューに活用している。


【サンクトガーレン】
1日かけてリンゴを焼き、さらに1日かけてビールを仕込む
1日かけてリンゴを焼き、さらに1日かけてビールを仕込む

   ビール蔵のサンクトガーレン(神奈川県厚木市)は、長野県伊那市の「傷リンゴ」を活用したビール「アップルシナモンエール」を、2021年9月24日から秋冬限定で販売する。

   ベースは、軽く焦がした麦芽を使用した琥珀色のビールで、カラメルソースのような甘く香ばしい風味になっている。


【神戸新聞社】
飲むことで、地域の資源をめぐらせる日本酒
飲むことで、地域の資源をめぐらせる日本酒

   神戸新聞社(神戸市)では、兵庫県内の4農家と4酒蔵とで、「飲むことで、地域の資源をめぐらせる」をコンセプトして作り上げた日本酒「環(めぐる)」を発売することを、2021年9月22日に発表した。

   エネルギーと栄養が豊富に残る食品の残りかすや、家畜のふん尿から、熱や電気となるバイオガスを作り、その副産物である「消化液」で酒米を育てている。

  • 天然石端材プレート
    天然石端材プレート
  • 天然石端材プレート
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!