2021年 10月 21日 (木)

Snow Man深澤辰哉と渡辺翔太を魅了する「山の酒盗」 番組で紹介したら売り切れた

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   アイドルグループ「Snow Man」ファンから注目を集めている食品がある。2021年9月26日放送のテレビ番組「それSnow Manにやらせて下さい」(それスノ)で紹介された、「山の酒盗(しゅとう)」だ。

   酒盗とは一般的に魚の内臓の塩辛を指すが、こちらはたけのこが原料。ECサイトでは売り切れが続出する事態となっている。

  • 各サイト売り切れとなった「山の酒盗」(画像はアマゾンの商品ページから)
    各サイト売り切れとなった「山の酒盗」(画像はアマゾンの商品ページから)
  • 各サイト売り切れとなった「山の酒盗」(画像はアマゾンの商品ページから)

「これがあれば何杯でも」

   「山の酒盗」は丸松物産(山形県上山市)が販売するメンマのような食品。同社通販サイトによると、たけのこの「姫皮」という部分を原料にごま油とラー油を加え、中華風味に仕上げている。ラーメンやあんかけの具材などに使えるという。500グラムは650円(税込・以下同)、150グラムは420円だ。

   26日放送の「それスノ」は、Snow Manのメンバーが白米に合う「ご飯のお供」のプレゼンテーションをする内容だった。順番にお勧めの食品をプレゼンする中、4人目の深澤辰哉さんがご飯に合うメンマとして挙げたのが「山の酒盗」。「これがあれば何杯でも(ご飯が)食べられます」とアピールした。出演者のいとうあさこさんが実食し、「柔らかくて麺みたい」と評した。

   さらに、7人目の渡辺翔太さんも「山の酒盗」を紹介。深澤さんと偶然選んだ食品が重なったとして、スタジオは盛り上がりをみせた。ほかにも6食品が取り上げられたが、最終的に、この日最も美味だった「ご飯のお供」としても「山の酒盗」が選ばれた。

   放送中から直後にかけて、ツイッターでは番組を見ていたファンから「これは食べたい」「山の酒盗買いたい」といった声が続出。ところが、買おうとしたらすでに売り切れていたとの報告も数十件みられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!